副業するならyoutubeの時代!ってもう遅いんですけど。。。チャンネル登録者や再生回数を追い求めるのはしんどいやり方

2019年は動画の時代です!

と言われてますが

個人的な意見でSNSなどに拡散され出すともう遅い!という認識があります。

仮想通貨やICOなどもそうですが。。。

なので今回は2019年以降youtubeで戦っていく方法をお伝えしたいと思います!

僕はyoutubeを中心にビジネスを構築して初年度1000万以上売り上げを作りましたので、ノウハウ的な部分もお届けできればと思います。

なぜ動画が強いと言われるのか?

確かに動画は強い媒体なんですね。

動画で興味づけや商品を全部お伝えできるのが一番強い要素かと思います。

再生されたら勝手に営業が始める感じです。

youtuberさんなどは企業と提携して商品を販売していますよね?

動画を見て商品を買う人も少なくはありません。

詳細の欄にアフィリエイトリンクが貼ってあるのでそれでyoutubeアフィリエイトをしている方は2倍、3倍と美味しい思いをしているんですね。

それに1回作れば資産になります

youtubeの一番いいところは資産になるところです

1回動画をアップすれば消すか消されるまで永遠に再生されます。

なので1年前にアップした動画から質問がきたりもよくあります。

youtuberが乱立しすぎた

1年前と比較してもyoutuberはすごい増えました。

それに大半が「おもしろかったらええやろ!」っていう動画をアップしている

エナジードリンク系youtuber

が多い気がします。

1回爆発的に伸びて衰退する感じのyoutuberですね。

視聴者はこういうのもすでに飽きを感じていますしあまりにも数が増えすぎて1回も再生されない動画とかも数多く存在しています。

仮にツールを使って再生回数やいいねを伸ばしてもyoutube側はわかっていますんで、、、ペナルティを喰らいますし、自分で自分の媒体の価値を下げているに等しいです。

チャンネル登録者数・再生回数は関係ない

チャンネル登録者数が1万人いきましたー!とか100万人目指そう!とか言われますが、もうすでに達成している人がいる地点でそこを目指しても難しいんですよね。

ネットビジネス界で2番煎じはダメ

一時期美味しい思いできるかもしれませんが、とにかく動画をアップして再生回数とチャンネル登録を増やそう!とするやり方はもう難しいんですよね。。。

今のyoutube界でチャンネル登録者数を100万人以上迎えた人は大勢いますからね。。。

そこで勝負しても負けます。

選ぶべきビジネスモデルも非常に大切です。

今後youtubeで戦うなら?

コアな人だけ集めよう!というのが答えです。

再生回数が30とか40でも僕がyoutubeでご飯をたべれているのはそういうことが理由です。

イメージでいうと僕は高級懐石料理屋さんを経営していて、それを食べれる人しか登録しないといった感じですかね?(懐石料理は言い過ぎました笑)

なので僕のチャンネルに牛丼が食べたい!ラーメンが食べたい!って人が来ても帰ってしまうわけです。

とにかく数を集めるといい部分もありますが、僕は悪い部分の方が多いとも思うので(ビジネスモデルややり方にもよります)

僕の変な考え方に共感してくれる人だけ大事にできればいいと思います(^ ^)

考えが合わないのであれば他を当たればいいです。

youtuberは本当に数多く存在しますんで。

まとめ

いかがだったでしょうか?

結局はマーケティングスキルが必須ということです。

SNSやブログもいいですが、果敢にyoutubeをやっていただきたいなと思います。

何もわからない人も、ビジネスをしている人も動画での情報発信は必須だと思うんで是非取り組んでみてくださいね!(^ ^)

youtubeに関することでわからないことがあればこちらからご質問ください。

youtuberの裏話やyoutubeのタグや動画の説明欄に何を書けばいいのかなどの情報もシェアします。

倉田典幸公式メルマガはこちら☝︎

 もしくはkura1228でID検索

動画

副業するならyoutubeの時代!ってもう遅いんですけど。。。チャンネル登録者や再生回数を追い求めるのはしんどいやり方

いつもありがとうございます(^ ^)

スポンサーリンク

シェアする