松下村塾と明倫学舎にいったらエネルギーがすごいもらえて元気になった

  • 2018年8月27日
  • 2018年9月1日
  • 未分類
  • 20view
のりゆきです!(^ ^)

いつも私のメディアご覧いただき感謝申し上げます。

8月25日から実家の山口に帰ってきています

まず空気が澄んでいるのととても落ち着きますね。

さすが地元です(^ ^)

そして今回は結構やることがあったので実家に長期間滞在する予定だったのですが、今回は目的の1つとして

吉田松陰先生に会いに行く

ことを1つの目的としていたので

なんとこっちについた日にすぐに行くことになりました。

今回は吉田松陰先生に会いにいった経緯と場所、感想などを紹介していきます

地元なのに全然知らないのはやばいと思った

18歳まで山口にいて、そこから大阪に出て教員を経た後起業したのですが

※詳しいプロフィールはこちら

詳しいプロフィールはこちら!☝︎

実は社長になるまでは歴史のことなどはさっぱりで誰に言われても必要性を感じていませんでした。

ですが経営者のトップの方や上の方はすごい歴史やそういうのに詳しくて

とある日に吉田松陰の名前が出てきたとき全くわからなかったんですね

そのときに感じました

「地元なのにこの人たちに負けるのは恥ずかしい。。。」

ですので本を買うとかより車で45分くらい走れば萩市に行けるので実際に行くことになったのです。

今回は吉田松陰先生を満足に学べる黄金ルートを発見したので紹介していきます

まずは道の駅萩往還へ

全国にたくさんある道の駅の中でこの「道の駅萩往還」は非常にオススメです!

萩市は世界遺産だらけなんですね!外国の方も若い人も多くいてました

山縣有朋

木戸孝允

伊藤博文

歴代の総理大臣もいてますね!

みなさん山口県の出身で当然松下村塾出身です

真ん中が吉田松陰先生ですね!

左が高杉晋作右が久坂玄瑞です

山口県を指差しているのだとか。。。

ここの道の駅では実際に授業をしていた風景や音声を楽しむことができます

資料もたくさんありますし、グルメも美味しい匂いがたくさんしていましたよ!

萩より南に住んでいる方は是非まずここに寄ってみてください。

後悔しませんので。

次は松陰神社

そこから15分くらい走ったところに松陰神社が見えてきます

ここは実際に松下村塾があった場所で今でも現存の様子が見ることができます

これがないと人生が豊かになりませんよね。

ビジネスもスポーツも赤くなってる部分の言葉が一番大事なんでね。

実際に行かれてお勉強されてくださいね!

本当に元気でます!(^ ^)何回でもいきたくなりました!

最後に明倫学舎へ

元明倫小学校を利用した建物です

この中では松下村塾で何を教えていたか?吉田松陰先生や塾生の生き方や名言が勉強できます

その日は運良く1日に1回30分だけ開催される朗読会があり参加してきました

明倫小学校を始め萩地区の小学校は松陰先生の言葉を毎朝復唱する習慣があります

1年生の1学期の言葉が↑↑↑の写真の一番左の言葉なんですね

今日よりぞ幼心を打ち捨てて

人と成りにし道を踏めかし

小学校1年生の子供に幼稚な心を捨て、人として1人前になるための道をあゆむんだ!

っと毎朝復唱させるわけです

これとある起業塾と一緒です笑(言葉はもっとわかりにくい言葉ですが)

恵まれた環境ですよね

6年の3学期の頃にはいい人格が出来上がるということですね。

これが松陰先生の教えである人格形成の1つであると思います

そのあとはセブンでコーヒーを飲んで(100円のあのコーヒーは初めて飲みました笑意外に濃いんですね)

家に戻りました

すぐに連れて行ってくれた両親に感謝でーす!

僕より楽しんでいたけどね笑

親とどこか行けただけでもよかったかも(^ ^)

松陰先生が僕の○○になった

今回のプチ旅行で松陰先生を勝手にメンターにさせていただきました笑

今複数の事業を展開して行く中で自分ももっともっと上に行くためにこの人の考えを『TTP』しようと思いました。

そう

『徹底的にパクる』

次萩に行く機会ができた時は何も知らない人をファンにさせれるくらい詳しく勉強して実行していきたいと思います

ほんまに楽しかったー!(^ ^)

松陰先生の教えは是非知って欲しいので今後取り上げて行くかもしれません。

その時はよろしくお願い申し上げます。

最後まで記事をご覧いただきありがとうございます。

是非次回の配信をお楽しみください。

関連記事はこちら!

最新情報をチェックしよう!