全国高校総体2017 MS決勝 大林拓真(埼玉栄③) vs 奈良岡功大(浪岡高校①)  今日のバド動画3

今日のバドミントンの試合は何をみましたか?(^ ^)のコーナーです。

この企画は今日見たバドミントンの動画を紹介していきます。

今日はこの試合

全国高校総体2017 MS決勝 大林拓真(埼玉栄③) vs 奈良岡功大(浪岡高校①) 

今日は奈良岡選手をピックアップ!!

奈良岡功大選手は今現在高校1年生ですね!(高校生と思えないですが笑)

お父さんがコーチをされてて2人3脚といいますかすごい親子関係ですよねー。お母さんも非常に協力的で食生活や家の壁強化して壁打ちできるようにしたり。。。

なんかすごい期待を背負ってバドミントンしてますよね!

この試合では団体戦やダブルス、シングルの勝ち抜きで多分10試合以上していたのでしょう。体力に分があったみたいです。

僕も1日に13試合したことありますが、体の熱が取れず次の日まで残っていたことがありますねー。

この試合で思ったのが「引き出しの多さ」ですね。

バドミントンは

クリアー・カット・スマッシュ・ヘアピン・ロブ・ドライブ

大きく分けたらこの6つなのですが、奈良岡選手はロブが10種類くらいありますね笑

スマッシュもストレート・クロス・ボディに打ち分けてます。

これが引き出しの多さですね。これがすごいです。

そもそもスポーツにはルールはありますが、正解っていうのはないんですね。

指導者で「クリアを打つな!」とガチで怒る人を見たことあります笑

大人のエゴを押し付ける指導者は指導者失格です。笑

話は戻りますがバドミントンでもそうです。一見奈良岡選手手抜いてるように見えましたが

相手を回して回して体力を削ろうとしています。

レシーブも正確でエースもところどころ取ってますよね。

これ大林選手からして見たらかなり嫌でしょうねー。それで点が取れるんだから余計にすごい。

実業団選手を圧倒したり。。。

インドネシアの英雄「タウフィック・ヒダヤット」と何回も共演したり。

ヒダヤット選手が高校で指導するっていう動画は見つからなかったです。。。あの動画よかったのに笑

奈良岡選手は非常に運もいいですね。引き寄せているんでしょう!

僕は親父と反対の道を歩んでいるので笑。。なんかいいですね。

奈良岡選手は今後もすごい活躍をすると思いますし、世界選手権やオリンピックにもでるかもしれませんね!

今後も期待したい選手の一人です。

将来はNTTに入りそうだね。。。

では明日もお楽しみに!!

PS.バドミントンに関する質問なども受け付けてますのでお気軽にご連絡くださいませ。