就職することが選択の幅を狭める可能性もある

最近はスーツ慣れしない若者をいろんなところで見るようになりましたが

まさか!

こんなとこで就活してるなんて。。。

って思ったのでそれを。

つい先日大阪駅構内のホテルのラウンジで人と会ってて隣の方が就活っぽかったので

「最近の就活はこんなとこで行われるんだ」と思いました

僕自身就活したのは1ヶ月だけでした笑

教員やっていたこともあってですが人生で就活は1ヶ月くらいしかしたことがないです

社会人3年目に教員の契約を切られ、そこの校長に紹介してもらった手取り11万の仕事を

辞めた後ですね。

真夏に汗かいて梅田歩き回ったのを覚えてます

「スーツsite:irasutoya.com OR site:pakutaso.com OR site:photo-ac.com OR site:modelpiece.com OR site:busitry-photo.info OR site:model.foto.ne.jp OR site:food.foto.ne.jp OR site:free.foto.ne.jp OR site:pro.foto.ne.jp OR site:bijinsozai.com OR site:photomaterial.net OR site:ashinari.com OR site:kyotofoto.jp OR site:beiz.jp OR site:aki-fs.com OR site:kys-lab.com/photo OR site:sozai-free.com OR site:s-hoshino.com OR site:sozai-page.com OR site:sozaing.com OR site:futta.net OR site:tokyo-date.net OR site:photo.v-colors.com OR site:free.stocker.jp OR site:lovefreephoto.jp OR site:komekami.sakura.ne.jp OR site:imgstyle.info OR site:photosku.com OR site:techs.co.jp/photoshare OR site:coneta.jp/gallery OR site:smilar-image.com」の画像検索結果

そこでいくつか回った後決まった採用先の会社が

3ヶ月で倒産するという

なかなか味わえることではないですがあの時はショックでしたね笑

ですが現実にこういうことはたくさん起きてますし、中小企業は気づいたら潰れていってます。

最近は大企業も。。。

就活して思ったこと

会社に勤めるってことは意外にリスクだなということです。

収入の柱が1本になっちゃうんでね・・・(大半の方が会社の給料のみだと思います)

世界的に見ているとそんなのは日本だけです。

例を出すと中国人が爆買いしに心斎橋や東京をうろついていたのを今年はたくさん見かけてますがほとんどが転売目的です。

「転売site:irasutoya.com OR site:pakutaso.com OR site:photo-ac.com OR site:modelpiece.com OR site:busitry-photo.info OR site:model.foto.ne.jp OR site:food.foto.ne.jp OR site:free.foto.ne.jp OR site:pro.foto.ne.jp OR site:bijinsozai.com OR site:photomaterial.net OR site:ashinari.com OR site:kyotofoto.jp OR site:beiz.jp OR site:aki-fs.com OR site:kys-lab.com/photo OR site:sozai-free.com OR site:s-hoshino.com OR site:sozai-page.com OR site:sozaing.com OR site:futta.net OR site:tokyo-date.net OR site:photo.v-colors.com OR site:free.stocker.jp OR site:lovefreephoto.jp OR site:komekami.sakura.ne.jp OR site:imgstyle.info OR site:photosku.com OR site:techs.co.jp/photoshare OR site:coneta.jp/gallery OR site:smilar-image.com」の画像検索結果

日本人の転売経験者は1割以下、中国は8割以上というデータもあります。

それくらい海外の人はお金に集中しますし、商談をしても15分とかで即決です。笑(稼げないってわかれば1ヶ月くらいでさよならします笑)

大学進学や就職もそうですが自分の可能性を小さくしていっていないかなぁと思うわけです。

ここがおかしいよ!日本!!

日本は大好きなのですが、今後はさらに厳しいんだろうなと思っています。

ブラック企業や政府の動きで働く時間は減っていると思いきや、給与が減って副業をし労働時間が鬼のように増えたり(週1休み→週2休みの結果給料が減り、副業探しに奔走している人も多く見てきました)

自営業の人も苦しいですね。

大半の人が年収200万ほどと言われています。

もっと個人個人が働きやすい環境を提供されないと本当に日本はやばいと思います。

今回の税金支払いだけでもやばさを感じましたので笑

今後日本で住むに当たって大事なこと

1つの収入にこだわらないことですね。

収入源を増やす方法は「自分の価値を上げることです

・ネットビジネスでのお金の稼ぎ方を提供する

・マーケティングを教え、店舗の売り上げや集客を効率化させる

・自分自身でビジネスを起こす

・転売やアフィリエイトを勉強して収益を上げる

・バドミントンの指導でお金をいただく

・バドミントンで他の人のラケットを張ってお金をいただく

・コーチングで人の人生を明るくする

・マインドセットを叩き込む

・潜在意識や言霊などを人に教え人生を豊かにする

・失敗する確率9割越えのダイエット法を教える

・効率よく筋肉をつける方法を教える

上にあがったもの全て僕が収益にしたことがあるものです。

意外に簡単でしょ?笑

今はスキルがお金になる時代なんです。

これで本業より稼いでる方は続出しているんですね。

ですがそのスキルを持っていても知ってもらわないと意味がないですよね?

そこで大事なことが??

まとめ

自分の媒体を持つことですね。

「転売site:irasutoya.com OR site:pakutaso.com OR site:photo-ac.com OR site:modelpiece.com OR site:busitry-photo.info OR site:model.foto.ne.jp OR site:food.foto.ne.jp OR site:free.foto.ne.jp OR site:pro.foto.ne.jp OR site:bijinsozai.com OR site:photomaterial.net OR site:ashinari.com OR site:kyotofoto.jp OR site:beiz.jp OR site:aki-fs.com OR site:kys-lab.com/photo OR site:sozai-free.com OR site:s-hoshino.com OR site:sozai-page.com OR site:sozaing.com OR site:futta.net OR site:tokyo-date.net OR site:photo.v-colors.com OR site:free.stocker.jp OR site:lovefreephoto.jp OR site:komekami.sakura.ne.jp OR site:imgstyle.info OR site:photosku.com OR site:techs.co.jp/photoshare OR site:coneta.jp/gallery OR site:smilar-image.com」の画像検索結果

ブログでもYoutubeでもなんでもいいです。

媒体を作って自分のしていることを発信し続けてください(ここが大事!)

そしたら興味ある人寄ってきますから。

ただし価値を上げる努力をしたものだけですよ>_<

自分の価値をあげずに商品売ったら詐欺ですからね。

お金に綺麗や汚いはありませんが

人から騙したお金で生活はしたくないですよねぇ。。。

就活うまくいかないとか第1志望のとこにいけなかったとかそれで心を病まれる方いらっしゃいますが心配しなくても大丈夫ですよ(^^)

むしろチャンスです。

落とした会社を見返すくらい稼いでやったらいいと思います。

会社勤めを否定しませんかとりあえず3年とか定年までここでは・・・

と考えている人いれば最初から自分で稼ぐことに精を出したほうがいいです。

例え会社に入れたとしてもその会社がなくなったらその会社の人脈も環境も肩書きも全部リセットなので

私にとってビジネスは保険でもあり可能性でもありチャンスだと思うんです

最終的には
体育館を20代のうちに建ててやりたい事業を展開したいですね!

今の時期だからこそ
今後のことを
考えてみてはいかがですか?

関連記事はこちら!

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. のりゆき より:

    共感いただけたなら、今後も頑張らせていただきますので
    ポチっとしていただけたらうれしいです!