メルカリ転売でツールを使ってはいけない!ツール開発の裏話とメルカリの現状についてお話しします!

「転売するならツール使ったら楽だよねー!」

と言われていてそういう風潮が未だにありますから。。。

それは間違いだと感じます。

ツール使ってもビジネス的に何も成長しませんし、からくりとか知っちゃうと使いたくなくなると思いますので今日はそのからくりと今後物販で勝っていく方法を教えちゃいます!

転売ツールの賞味期限はとても早い

僕自身メルカリやヤフオクのツールを使っていました。

ですがツール代で利益がなくなった月もありましたし、アカウントが消えたこともあってそこからツールへの信用をなくし、使うのをやめました。

それにツールはバージョンアップや新機能と偽り、またそれでお金をもらっていますから、、、

とにかくすぐ使えなくなる上に追加の費用も莫大にかかります。

そんな状態でツールを使いたいですか?極力頼りたくないと思います。

一番儲かっているのは「エンジニア」

ツールはだいたい個人やコミュニティの収入源の1つとして使われてます。

9割以上のツールは機能もどうしようない場合が多いです。

月額制やライセンス料と名乗り一括で10万くらいするツールもありますもんね!

エンジニアさんはだいたい5割以上をもらっていて、残りは関係者でワリカンにする場合が多いです。

エンジニアさんぼろ儲けなんですね実は、、、

結局はいたちごっこ!

ツールを作ります
↓↓↓
規制が入ります
↓↓↓
新たな機能を追加してリリースしてお金を取ります
↓↓↓
規制が入ります
↓↓↓
また新しくします

もうこれの繰り返しなんです

その度にお金を払うことになるんでね

馬鹿馬鹿しいでしょ?笑

ツールだけで100万以上使ってる人も相談に来たことがあります。

ビジネスどころじゃないですね、、、

物販は丁寧に育ててればトップに立てる時代

だんだんアマゾンや楽天、ヤフショなどを使ったせどりが価格競争を強いられ、店舗でも規制が強い感じがします。

各プラットフォームどんどん規制が強くなっていってますね!

そうなったらもう大量にアカウントを操作して大量出品などは不可能です。

今後は正直1アカウントで十分で、それの評価を貯めて信頼を勝ち取るやり方がなんやかんや最短です。

そのためには安定した仕入れが必要となって来ますし、今後はその重要性がかなり高まって来ます。

なので今回は特別にステキなお話をさせてください😃

物販を始めて17年の方が僕のメンターでもありパートナーさんなんですが、その方の格安仕入れルートが使えたら嬉しくないですか?

競合もいませんし、流通は恐ろしいほど安定しています。

もちろん利益も出ており、ネット上で公開しているのは僕だけになります。

そこを使えば評価もたまりますし、物販が楽しくなると思うんですよねー。

商品の面倒なリサーチも不要で片手間で利益が出ます。

もしそういうビジネスに興味あるかたやもっと詳細を聞いてみたい!面白そう!とお思いであればご連絡くださいね!

倉田典幸公式メルマガはこちら☝︎

 もしくはkura1228でID検索

今後は仕入れ先を確保しないと厳しくなりますよー😂

動画

メルカリ転売でツールを使ってはいけない!ツール開発の裏話とメルカリの現状についてお話しします!
スポンサーリンク

シェアする