商品を売るために必要なこと(メルカリ編)

メルカリで販売する

ために書いていきます。

まず最近の転売(国内)では信頼関係を築くという一手間がかなり重要な気がします。(丁寧なやりとり、迅速な対応)

以前は大量出品、大量販売でいけてましたが今は1つ1つ丁寧に出品することと、自己紹介や商品説明、写真など工夫するところが多く見られる気がします。

ですのでアカウント作成の際に気をつける点をまとめました。

アカウントはPC?スマホ?

まずはアカウントをどちらで作るかを決めましょう!(同じアカウントをPCとスマホでログインさせるとIPアドレスの関係で危険です。)

PCに慣れている方はPCの方がいいでしょう!(私はPCを使ってますが俄然好評だったのはスマホでしたし松本さんもスマホメインでPCも駆使しています。

PCのメリット

コピペやリサーチが確実にスマホよりしやすいです。慣れたら作業スピードはスマホより早くできるのが個人的な意見です。

慣れたら早いと言った印象です。

PCのデメリット

写真の移動が大変、リサーチの際商品の販売した日やPV数が見れないので値段のみのリサーチに特化になってしまう。

メルカリはもともとアプリなのでスマホで使うと最大限効果が発揮できます。

スマホのメリット

撮影から入力、リサーチまで全てが一通り一気にできるということです。1台で仕入れから発送までできます。

メルカリの全機能が使えます。

スマホのデメリットは作業効率が落ちることです。(入力やコピペなどはPCの方がやりやすいです。)

極論どっちでも大丈夫ですし、性能がいい方がいいかと思います。

差が出るところは「コピーアンドペースト」「写真」だと思うので。

その差を埋めるためのツールとして便利なアプリが「simplenote」と「LINE」です。

文章や写真の共有ができるのでPCとスマホの両方にインストールさせておけばPCで文章・スマホで写真などの分業も可能です。

LINEを使う際は「1人ライングループ」を使いこなすとかなり効率よく作業ができます。

1人ライングループ作り方はこちら。

※参考記事

1人ライングループが有能すぎる!

極論どちらでも可能ですが初めての方はスマホでやっていきましょう!!

アカウント作成方法

メルカリのHPから右上にある新規会員登録から行なってください。

↓↓↓

メールアドレスでの登録をオススメします。

↓↓↓

メールアドレスとパスワードは忘れないようにしてください!

その後SNS認証や電話認証などがあり手間だと思いますがやっておいてくださいね!(ここで年齢確認や売上金の扱いができるかできないかが変わってきます。)

その後自分のアカウントが完成次第個人情報を全て入力しておいてください。

スマホの場合はアプリをインストールすると全てメルカリ側で説明がありますのでそれを見ながら作成をしていってください!!

アカウントの作成と個人情報(住所など)の入力が終了しましたら次は自己紹介を書きます。

自己紹介

こちらを作成する目的は自分をさらけ出すことで相手に信頼を持ってもらえるという点です。(俗にいうブランディング)

出品数と評価数が近いアカウントの自己紹介を参考に作りましょう!!

例えば

例1.

かなり良い自己紹介だと思います。

例2.

相手にマイナスの印象を与えないようにしましょう。

例3.

こういう方から購入したいとは思いません。

 

どんな商品でもいいので売れているセラーさんの中で評価が多く、なおかつ出品数と評価数が近いセラーさんを選んで参考に書いてください。完コピは禁止です。メルカリは内部でSEOを持っておりますので。(所要時間は30分もかかりません。ここに時間を投資できなければ後々困ります。

〜書き方テンプレート〜

1.感謝の気持ちを伝えます

例.「ご覧頂き誠にありがとうございます。」

2.プロフィール ・好きなブランド・好みなどを記載。出品者の好みとマッチングすればイメージで商品を購入されやすくなります。

例.「スポーツが好きで、特に良い状態のものが多いです」

3.生活様式の記載・コメントは〜までに返しますなどの記載

例.「会社員をしているので平日は19時以降に返事をすることが多いです」「コメントは即返信します」など

4.ペットを飼育しているかどうかの記載

アレルギーや神経質な方への対応

5.喫煙者か非喫煙者かの記載

タバコの匂いに敏感な方に向けての記載

6.値引きに関する記載

コメントでのやりとりを嫌う場合は

例.「即購入OK!」「コメントへの記載なしで購入ください」などの記載を。

値引きをしたくない場合はそのことを強く書きましょう。

7.発送に関する記載

即日発送や発送の方法について記載するといいでしょう。

8.締めの記載

最後に締めの言葉を入れると良いですしょう。

例.「気持ちの良い取引を心がけますので、どうぞ宜しくお願い致します。」

「最後までご覧いただきありがとうございます。」

以上を入れたら十分すぎますね!(省いても特に問題はない項目は省いてもOKです)

あくまでもテンプレートなのでそこから工夫をして自分だけの自己紹介を作っていってくださいね!

商品説明欄の書き方

買い手になった気持ちで書くことと、ある程度のテンプレートがあればいいと思いますし時間効率も良くなります!

シンプルにこの人から買いたいな!っていう人の文章を参考にすればいいでしょう!

ある程度のコピーは大丈夫です!

例1.

このように丁寧にスペックを書くのもいいですね!(^ ^)

例2.

頭の説明でどういう人に向いているか詳細に書かれています。

このような説明書きがベストですね!売れる確率が上がります。

中にはエピソードを記載しただけで10倍の値段で売れた人もいます(この商品を購入した経緯、それから生活が激変した!などの記載でした)

例3.

このような説明は説明不足ですね。。。

写真

写真は必ず4枚以上で明るくなるように撮影、もしくは他の出品者・サイト(amazonや楽天・google画像検索)から引っ張ってくるといいでしょう(その際は念の為保存した写真のタイトルを自分で変更してください。内部データの問題で一致するとアカウントがバンされる危険性があります)

1枚目の写真が全てを決めます!!1枚目の写真で全ての情報を伝える写真を撮るように今後も練習していきましょう!

結局は自分が買いたくなるような写真を4枚選出、もしくは作成しましょう!

写真を撮影する場合はアイフォンならスクエアにして撮影を

アンドロイドの場合でスクエアにできない場合は「inshot」というアプリが便利です。(アイフォンユーザーもインストールして置いてください。)

自分がみて買いたくなるような写真の撮り方をしましょう!!

写真加工は禁止!

写真加工をして出品を行なった場合、加工した写真を見て「思っていた内容と違う!」というクレームがくることがあります。

ですので綺麗に撮ることが大事ですが(背景を真っ白にする(必須)・写真撮影専用のライトを購入するなど)加工は禁止です。