花粉症の予防法について元保健体育教員がまとめてみたよ!

のりゆきです!

今年はもう流行してるみたいですね!そう。。。

花粉症です!

花粉症とは簡単に言うと特定の木の花粉によって人間の体にアレルギー反応が出ることを指します。

例えばくしゃみや鼻水

花粉がいつの日からか体に対して有害だ!と身体が認知するとその防衛反応として鼻水やくしゃみで花粉を逃します。(体にとってはそれが正常。それを薬でなんとかしようとするのもおかしい)

昔はそんなに花粉症ってありませんでした。

ですが今人間の身体全体が弱ってきているので花粉のような一部の方にしか有害なものじゃないものに対して身体が極端に拒絶するんですねー

(昔に比べると清潔にしすぎている。アルコール消毒・空気清浄機・落ちているものも食べない・赤ちゃんの頃から清潔にしすぎ!!などなど)

まぁ教育機関も対応に追われて大変でしょうね。。。

体の弱い子がほんとに増えてます。

子供の頃とかこけても傷口なめてたら大丈夫だったでしょ?

でも今あれするとTVとかで専門家が出てきて批判してきちんと消毒液を買わないと!とか清潔なガーゼとミネラルウォーターで!とか言うでしょ?

大丈夫だったんだから大丈夫なんですよ。

そういういい意味で大雑把な家族は病気になりにくいと思いましたね。

無論僕もアレルギーも好き嫌いも、大きな怪我もなく今過ごせているので親に感謝ですねー!

そもそも論として薬で治すのがやばいと思うんですよね。(持論なんで鵜呑みされずに。)

風邪や熱や咳出た瞬間に病院いって薬もらってって異常すぎません??

あの小さな固まり飲んで人間の自然治癒力を無理に上げるんですよ?

僕はそれを大学1年の時に知ってそこから薬を飲まなくなりました。

すると社会人なってから体調を崩すことも高熱が出るのも徐々に減り

(実家いた頃は何かあれば薬!薬!の家だったので。。。体はボロボロ笑)なくなりました。

錠剤って飲みすぎると体の中に残ってひどくなったら皮膚の表面とかに出てきますからね。。。

薬に頼るのは一時期はしんどいかもしれませんが控える方がいいんじゃないんですかね?

もちろん飲まないといけない人もいらっしゃいます。

そういう方は予防のためできることをしたり体質改善のため自分に見合ったサプリメントやドリンクを飲むべきですね。

以前とあるMLMをしていた時に飲んでいたとあるサプリでアレルギーが綺麗になくなったり、花粉症とおさらばしたり、体調崩しがちの方が崩さなくなったりしたんですね。

それこそ本来の自然な姿でしょう。

そして一度体質が改善されたらしばらくは大丈夫です。

治すのには数万円のお金がかかっていましたがその方は今も発症されていません。(病院通いするほうが高くつきますね。。。)

教員時代も薬などには極力依存しないように教育していました。

頼ると人間ってなれるので。

より強いものが必要になってきます。

それじゃ騙し合いみたいになるのでどこかでその連鎖を断ち切らないといけません。(本当に専門医の治療が必要な方もいらっしゃいますが程度によってはその年に治癒する例も多々あります)

情報の価値ってそういうものですよね。

花粉症の方、以前していたビジネスで完治した人間近で何人も見てきたので薬より自分の体の可能性にかけたほうがいいのではないでしょうか?

くどいようですがこれは全員に当てはまることではありませんし、持論ですので。共感してくれる方がいればいいなあのレベルです。

またこう言う記事も書かせていただきます

では!!

筆者ってどんな人??↓↓↓

倉田典幸の詳しいプロフィールはこちら!☝︎

関連記事はこちら!

 
スポンサーリンク

シェアする