斎藤一人さんが1000回読んだ本を紹介

のりゆきです!(^ ^)

いつも私のメディアご覧いただき感謝申し上げます。

今年は全く興味ない分野の本を熟読してみる!というのを目標にして本屋さんをうろうろしてました。

今までの生き方を振り返ってみると。。。

根っからスポーツ好きで、スポーツ漬けの毎日を過ごし、ネットビジネスをはじめのめり込み。。。いろんなことを考えましたが。。。

好きな人はすいませんが僕実は学生時代から歴史を信じてなかったんですよね!

「作り話学んで何がおもろいねん!」「ほんまに見たんか!」とかね。。。笑

ですがマインドセットとか潜在意識とか、よりよく生きて行くためには?などなど26歳ながら哲学的思考で考えているとですね笑

いきついたのは遥か昔の人の考え方なんですよ!

戦国武将とかの考え方でもいいかな?って思いましたが、そこだけは本当に受け入れられなかったので笑

百人一首とか古文とか漢文が好きだったんでそれの元となる本を買いました

「鶏鳴狗盗」「隗より始めよ」他にも好きな作品はたくさんありましたねー

自慢になりますが僕は百人一首全て覚えています笑(大会で優勝したこともあります笑)

昔からね「もろともに〜」と流れた瞬間にカルタを取ってましたね。(18番でした)

よく18番にする札って1枚札であったりだとか、2文字目でわかるやつだとか、歌を書いた人が有名だったりだとかする札なのですが僕の18番は全然マイナーな札でしたね。

「もろともに あはれとおもえ やまざくら はなよりほかに しるひともなし」

→「私の話を聞いてくれるのもやまざくらよ。お前だけになってしまった。」

なんとも悲しい札笑

すいませんしょうもない自慢で。。。笑

どうでもいいですね。

では本題に戻って買った本はこちらです

↓↓↓

はい。「論語」ですね。

本にしてはええ値段しましたね!ですが1年前はしょうもないセミナーや商材に費やしていましたので全然いい使い方です。

買った後に知ったのですがこの論語は実は。。。。

斎藤一人さんは1000回読まれたらしいんですね。。。

それを聞いてから毎日読んでいます!内容が濃いのでなかなか進めませんがね。。。

※斎藤一人さんのおすすめの考え方はこちら(合わせてお読みください)

1000ってそれにしてもすごい数字ですよね。

自分の人生で1000がつく数字何かしてきたかなぁ?と考えた時にあまり出てこなかった自分が恥ずかしかったですねー

息抜きしながら勉学に励んで行こうと思います(最近は努力するイメージより楽しくするだけで成果が数倍以上違うというのをじっかんしているので)

最後まで記事をご覧いただきありがとうございます。

是非次回の配信をお楽しみください。

PS.宗教は潜在意識の勉強をしている際に頻繁に出てきたので買ってみました。

なかなかおもしろいです笑

自分の成長が日々感じれて毎日ハッピーですね(^ ^)

関連記事はこちら!

スポンサーリンク

シェアする