初めての海外旅行は1人でいきました!準備や空港で抑えておきたいポイントとコツをお伝えします!

2019年の2月19日から23日まで

初海外旅行で1人でベトナムへいきました!

何記事かにわけてベトナムへ旅行にいった一部始終をお話ししようと思います。

序章からベトナムに関する文化・日本との違い・可能性・感じたことなどを主に何回かに分けて紹介しようと思います。

今回はベトナムに着くまでの流れや気をつけないといけないと思ったポイントを紹介します

ベトナムにいこうとおもったきっかけ

「初海外がベトナムってすごいですね!」

とよくいってもらえるんですが、大阪にいた頃にバドミントンを通じて知り合ったのがベトナムの子だったというシンプルな理由です。

絶対ベトナムいくわ!って言って早三年。。。笑

起業してドン底は終わったのでそろそろいこうと思い今回の旅を計画しました。

チケットの予約方法

周りは社長が多いので各社長に「どのサイトを使えば安いですかねー?」って聞いたところいろんなサイトを教えていただきました。

ですが僕は初めての海外だったので「できれば日本の会社がいいなぁ」と思っていたのでそこは今回は妥協せずにいました。

日時とフライトを決めたらあとはどのプランと時間で行くかを決めます。

僕が参考にしたのは「カヤック」というサイトです。

※参考サイト

カヤック

このサイトは食べログや価格ドットコムに似ているサイトで数ある航空会社を比較しそれを一覧で出してくれます。

その価格を参考に「HIS」などの日本のサイトも比較して徹底的に調べました。(現地の観光場所や名物は全然調べず、これには数日かけました笑)

そして最終的に海外の「Kiwi」ってサイトと「HIS」を比較して数千円しか変わらなかったのと、HISが3000円引きのクーポンを出していたので迷わずHISにしました。

成田

↓↓↓(香港エクスプレス)

香港

↓↓↓(香港エアーライン)

ダナン

この経由で予約しトータル53000円ほどでした。

後ここは必ず調べておいて欲しいところなんですが

航空券に書いてある航空会社の特性です!

これをよく確認しておかないと、あまりにも荷物が重たかったりした場合追加でお金を持っていかれたり空港内で捨てられたりするのでお気をつけください。(僕は行きと帰りで水やお土産を捨てられました笑)

荷物量は航空機内に持ち込んでいい荷物(機内持ち込み荷物)と手荷物に分かれるので基本的に荷物の量がオーバーすることはありません。(リュックサックとキャリーケースで行きましたが余裕すぎました笑)

海外行くための準備

と言われてもわからなかったので僕の知り合いのブロガーさんの記事を参考に荷物を揃えました。

基本的に海外旅行はあまりものは必要ありません。

気をつけるとすれば気候くらいでしょうか?それに見合った服装を持っていかないと大変なことになりますからね笑

※参考記事

海外旅行・ワーキングホリデーに絶対に持っていくべきもの7選!!

東京は寒く、ベトナムは現地気温が30度くらいでした。

そして向こうでバドミントンをする予定だったので持っていったものは

・半袖、半パン

・各下着類

・タオル

・携帯の充電器

・PCの充電器

・バドミントン道具

・現地の人に渡すお土産

ぶっちゃけ使ったものはこれくらいでした笑

今回はSIMも現地では契約しませんでしたので。。。笑

現地の人にアテンドしてもらうととても楽ですし楽しいです。

日本の空港での手続きは事前準備が重要!

行きは成田空港から香港国際空港へのフライトが最初でした。

成田へは7時集合で僕が住んでいるところからは間に合わなかったので、成田で前泊をすることになりました。。。笑

結構前泊している人は多く、寝袋などを持参してきちんと対策している人もいたので賢いと思いました。

そして次の日の朝7時にチケットカウンターへ行きました。

海外へ行く際にはネット上のE-チケットを必ず印刷し紙のチケットを持っておくといいでしょう!

国内ならまだわかりやすいですが、海外へ出るには本当にわからなくなりますので。。。

まずはチケットをもらえるカウンターに行き、そこでE-チケットとパスポートを見せれば一発でOKです。

そこで機内に預ける荷物を預けます。(キャリーには鍵やバンドをしておくといいでしょう。)

そこで重量オーバーしないように調整をしておきましょう!

それが終わったら次は搭乗口へ向かいます

ここでは機内に持ち込む荷物の確認とボディチェックをされます

チケットとパスポートを再度チェックされその後荷物の検査を行います。

カバンの中から精密機械や貴重品などは出しておかないといけません。

後は液体などはNGなのでペットボトルなどは搭乗前に買わず、検査が終わった後に買うようにしましょう!

そしていよいよ飛行機に乗ります。ここでもパスポートとチケットを見せることになります。

機内へ案内されやっとこさ座れます。

乗り継ぎの香港国際空港に到着!海外は嘘つきばかり笑

さぁここから困りました笑

もう日本語ではないのです!笑

その時は初めての体験でかなりパニクっておりました。。。

とりあえず乗り継ぎ=transferっていうのはわかったのですが空港内に電車が走ってるし、エスカレーターがやたら長いし、搭乗ゲートが500ほどあったので。。。笑

とりあえず数人にカタコトの英語で質問してみました。

すると。。。

みんな違うことを言うのです笑

そして僕は「成田のチケットでもうベトナムまでいけるのかな?」と思い「trasfer」と書いてある所に行くとまた中の人に怒られ。。。笑

手順としては香港エアーラインのチケットをもらえる場所に行く

↓↓↓

チケットを手に入れたら乗り継ぎの手続きのゲートにいく

↓↓↓

そこでまた荷物検査とボディチェックをかいくぐり合格

なのです。

これでやっとベトナムに旅立てます。

香港国際空港はとにかく広いので余裕を持って行ってください。

初めてでも1時間あれば乗り継ぎは可能だと思います( ´▽`)

いよいよベトナムへ!!

先ほどの飛行機だけやたらゆれ初めて飛行機酔いをしました笑

なので離陸する前から寝ていました。。。笑

気がついたら残り30分ほどで到着という所でした。

そのまま寝てあっという間に到着しました。

その後は出国審査があります。

パスポートとチケットを再度見せないといけません。

ベトナムのダナン国際空港もかなり綺麗な場所でした。(日本が海外に遅れている気が空港から感じ取れました)

そこで迎えに来てくださっている「グエンさん」と合流してダナン市街に消えて行きました。

次回はベトナムのぶっ飛び具合(海外ってどこもそうなのかもしれない)ということについて書こうと思います。

まとめ

海外行く際に抑えておきたいことは

・いろんなサイトを比較して安さより安全性を取って航空券を予約すること

・乗る飛行機の荷物の重量は要チェック

・気候だけ調べておいて、その国に行ったことがある人にコンタクトを取る

・E-チケットを取れるなら取っておき紙として常に持っておこう!

・空港内で飲み物を飲む場合は身体検査が終わってから買おう!

・海外の人は複数の人に意見を求めよう!

・現地でアテンドしてくれる人をSNSなどを通じて出会っておけば最高です(僕は一人じゃベトナムを楽しめなかったと思います)

参考になれば幸いです。

海外に行く際に不安なことやわからないことなどあればご質問いただけたら幸いです

倉田典幸公式LINEはこちら☝︎

 もしくは@noriyuki1228でID検索

いつもありがとうございます(^ ^)

スポンサーリンク

シェアする