バドミントン サーブの高さ115cmにルール変更に決定!?

のりゆきです!

衝撃です。。。またルール変わるのかよ。

3月にルールが変更!?

BWF(世界バドミントン連盟)は2018年3月に行われるAll England open 2018(全英選手権)で

サーブのヒットした打点を床から115cmまでの高さであればOKにするそうな。

詳細はこちらのサイトに載ってました。

しかもアバブザハンド関係なさそうなんでラケット立てたままネットすれすれにドライブみたいに打てるかも!?という話も出てますね笑

もはやまんがみたいですが。

※今現在の最新情報はこちらです!※

↓↓↓

バドミントン サーブの高さ115cmからまた変更!?

 

競技歴が長いプレーヤーへの影響

「じゃあ今まで磨き上げてきたサーブのスキルは??」

ってなりますがこれは試験的に行うみたいで実施して無理そうなら現行のルールで行くみたいです(過去にあった5セットマッチのルールみたいに)

僕はもうあまりルール変更とかはしないで欲しいんだけどなー。むしろルールも15点の3セットに戻して欲しいくらいなので笑

そしてこんな動画も発見!

世界ランク1位(2018年3月1日現在)のビクターアクセルセン選手がこのルールについて異議を唱えてますね笑

一度ご覧くださいませ。非常におもろいです笑

このルールがプレーに及ぼす影響

仮にこのルールが適用されれば高身長のプレーヤーさんは不利になりそうですね!僕も177cmなので1m15cmだとラケットの角度えらいことなると思います笑

低身長のプレーヤーさんや小学生とかは?大人を負かすチャンスかもしれませんね!面を切って速いドライブみたいなサーブをすればもうチャンスですよねー!

ダブルスだとサービス周り5球目で勝負決まりますからね。サーブで有利に立てればかなりゲーム展開が楽に進みます。

3月以降どうなるのか?

僕は適用されないんじゃないかなーと思いますけどね!今までルール変更でおじゃんになったのもたくさんありますし。

身長によっては一撃必殺!みたいなサーブも生まれると思いますし、野球のバッターみたいに個性的な構えや打ち方をする選手が続発すると思うんでそれは楽しみですけどね!笑

まとめ

全英オープンで選手へ影響を聞いてからの決断ぽいのでどうなるかはわかりませんね。

ですがピンサーブの強化版が流行り出して、それを試合でずっと使うとかってなったらバドミントンの楽しさが薄れそうな気がして嫌ですね笑

僕は今のままで!もっと楽しんでくれる人が増えたらいいなと思います(^ ^)

15点3セットでもいいですけどね笑

全英オープンはyoutubeでもみやすい動画だし勉強になるので今年も目が離せませんね!!

細はこちらのサイトに載ってました。

暖かくなってきますが怪我だけには気をつけてプレーしてください!

↓↓↓(僕もこれを元に動画を撮りました)

では!

関連記事はこちら!

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. たか より:

    のりゆきさんの言っていることがよくわからない!!、です。”(-“”-)”?

    低身長でもネットの高さは変わらないのだから、何故”一撃必殺”になる、と思うのでしょうか?115cmより下の高さから打つなら、ネットからの距離が決まったらある角度以上、上方向に打たないとネットを超えない、そしてその角度は身長によっては変わらず、ネットからの距離によって決まる、と思ったので、、、、のりゆきさんの低身長が極端に有利になる、というのがわかりませんでした。( ゚Д゚)

    まぁ、姿勢が高身長だと窮屈になるかとは思いますし、その分打ち方の工夫はしづらくなるかと思いますが。

    むしろ今のルールが、(そんな人はいませんが)身長が4~5M位ある人だったらいきなり下向きにバチンとサーブ打てかねないかと。

    ところで、話は少し変わるのですが、この間ダブルスしていたら、低身長の人がサーブの時、エリア前ギリギリに立って、ラケットを大きく上げて、執拗に頭の5cm程上にほぼ真っすぐにサーブしてきて、とても取りづらかったです。
    あれは、反則ではないのでしょうか?

    動画中で、肘を90度に曲げた状態で、手首よりも下だったらよい、みたいなことをおっしゃっていました様ですが、肘を90度に曲げても、二の腕を大きく上げれば手首をだいぶ上に持ってくることはできるので、今一つ本当のルールがよくわかりません。

    だれか、正しいルールを教えてくれー、って感じです。
    ネットで調べても、あまり高さのルールは、出てこない、、、、、

    • のりゆき より:

      コメントありがとうございます。

      >一撃必殺になる可能性があるって話ですね。
      アバブザハンドが適用されるかどうかがまだまだ微妙ですが、ラケットを立てたままサーブが打てたら鋭角なサーブが打てると思ったからで、想像の世界の話です。

      ところで、話は少し変わるのですが、この間ダブルスしていたら、低身長の人がサーブの時、エリア前ギリギリに立って、ラケットを大きく上げて、執拗に頭の5cm程上にほぼ真っすぐにサーブしてきて、とても取りづらかったです。
      あれは、反則ではないのでしょうか?

      >ピンサーブの話ですかね?個人的にあまり好きではありませんが、プロや実業団の選手もしておりますのでルール上違反ではありません。れっきとしたスキルだと思います。

      肘を90度に曲げた状態で、手首よりも下だったらよい、みたいなことをおっしゃっていました様ですが、肘を90度に曲げても、二の腕を大きく上げれば手首をだいぶ上に持ってくることはできるので、今一つ本当のルールがよくわかりません。

      >腕を脱力した状態の上での説明があったと思います。大きくあげるなどの話はしていないと思います。
      私自身15年プレーしている上審判の免許も持ってますので動画や説明は非常にわかりやすいと好評ですが。。。
      その上個人的なお話ですが全日本社会人や近畿総合などの大きい大会以外でフォルトを取られたことはございません。(僕はフォルトをしたこと自体ありませんが対戦相手はよく取られていました)
      あまりお気になさる必要はないと思います。周りにもうまいプレーヤーさんや練習などでフォルトだったらフォルトだと言ってもらえると思います。
      正確な情報が欲しいのであればインターネットの情報よりルールブックやBWFなどに問い合わせた方が早いかと思います。

      コメントありがとうございます。

  2. たかき より:

    のりゆきさん

    ありがとうございます。
    大変分かりやすく、理解できました。

    バドミントンライフ、楽しみます!

    P.S.ところで、大変見やすいきれいなホームページですが、
    ツールは何を使って作成したものでしょうか。

    • のりゆき より:

      たかきさん
      メッセージありがとうございます。
      はい!是非楽しまれてくださいませ。

      P.S.ところで、大変見やすいきれいなホームページですが、
      ツールは何を使って作成したものでしょうか。

      >ありがとうございます(^ ^)ツールなどは一切使っておらず全て手作りです(^ ^)