anycaでお引越しが最強説!手間はかかるけどやり方次第ではかなりお安く引越しが可能なので実際にしてみました!

つい先日の話なんですがなんと事業拡大のため引っ越すことになったんですね。。。

ですが

引っ越し業者に依頼すると高いのなんの。。。

なので考えたのが「anyca」っていうカーシェアのアプリがあるのですがそれを使って引越しをしようと考えたんですね。

なので今回は「anyca」っていうアプリの説明から、車を借りる手順、引っ越しの工程までを全て書いていきます(^ ^)

そもそもanycaってなに?

親会社はDeNAなんですね!

公式サイトの1文目には

Anyca (エニカ) は、レンタカーとは異なる、個人間でクルマをシェアする新しいカーシェアリングサービスです。

(引用元:https://anyca.net/)

と記載されてました。

僕みたいに車は好きだけど、仕事の通勤とかでは使わない人で、維持するのが大変、もしくはそのお金を他のことに使いたい人にはかなりオススメしてます(^ ^)

車を維持するのって年間40万くらいかかると言われますもんね。。。

そんなお金あったら他のことに使うわ!だけど乗りたい!って人にはかなりオススメです。

anycaは簡単に登録可能

リンクを貼っておきますので是非インストール、ご登録してみてください。

今なら会員登録時に招待コード「kura1228」を入力して2,500円分の割引ポイントがもらえるます(^ ^)

↓↓↓

詳細はこちら☝︎

リンクからインストール、登録、招待コード入れたら2500円もらえます(^ ^)
 
車関係なので個人情報の入力がありますが、億劫がらずにやりましょね!
 
2500円あれば1日車借りれますね(^ ^)

anycaで車を探します

これがanycaのトップ画面ですね。

ここで例えば「堅田駅」と検索します

すると堅田はまぁちょっと田舎なんで当てはまらなかったですが笑(とてもいいところです)その近辺である草津駅やら、いろんな駅で受け渡ししてますよ!っていう候補と車種が出てきます。

では仮にこのアウディを借りようと思ったら車をタップします。

すると

「オーナーに問い合わせ」

「予約リクエスト」

の2つのボタンが出てくるんで、まぁまずはオーナーさんにメッセージを送りましょう。(日時とカーシェアお願いしますの旨を伝えます)

そして了承がおりたら予約フォームへいきます。

フォームへいくとクレジットカード決済の情報と免許証の提示を求められるので、カメラで撮影します。

そして正しく読み取れたら予約が完了するので当日指定の場所に免許証とスマホを持って行ってくださいね(^ ^)

anycaで引っ越そうと思った理由

事業拡大のために今回滋賀から関東へ行くことになったんですが、まぁ11月なのに引っ越し料金が高かったんです笑

経費削減と自分で1度やってみよう!ということで今回やってみました。(行程は楽しかったし人の温かさが身にしみた3日間でした)

日程はこうでした

1日目の24時に車を取りに行く→その日の夕方〜夜にかけて荷物を積みます→その日の夜のうちに出発

2日目の早朝に到着→新居での荷下ろしや立会いを行い気づいたら夕方・夜に。。。→その日の深夜に出発

3日目の朝〜昼に到着→旧家の立会いを行う→レンタカーの都合上返却が23時に→そこから夜行バスで関東へ

と今思えば気が狂った日程ですが、無事終えました笑

睡眠時間も全然取れてません笑

そして深夜に移動したのは高速代が30%オフになるからです。

はっきり言って激アツなんです笑(anycaで引っ越すなら距離無制限・ETC付きじゃないと損します。)

なかなかハードですし、時間がかかりますが、これで3日分の料金ですね。。。

果たしていくらで終わったのか?

かかった料金はこちら!

なんと驚きの金額で引っ越せました!!

レンタル代13000円

ガソリン代10000円前後

高速代15000円

後輩と彼女の飯代3000円笑

トータル4万円前後でした

ちなみに某引っ越し会社に依頼したら、8万以上かかると言われましたね笑

なのでだいたい半額くらいでいけました。

繁忙期だともっとお得になりそうですね(^ ^)

時間と体力に余裕のある方はacycaで引越しをしたら安く付きますね(^ ^)

是非試してみてください!

anycaについてわからないことがあればこちら!

倉田典幸公式LINEはこちら☝︎

 もしくは@noriyuki1228でID検索

よろしくお願い申し上げます。

いつもありがとうございます。

動画はこちら

関連記事はこちら!

スポンサーリンク

シェアする